動作環境

・対応OS : Microsoft Windows 7,Vista,XP,Win2000
・キーボード : 日本語106/109キーボード
※一部のアプリケーションにおいて、WKeyの機能が正常に動作しない場合があります。
→ 対処方法は、後述の「制限事項」をご覧ください。

シェアウェア( 試用期間 : 30日間 )

インストール・アンインストール方法

インストール
1.ダウンロードした圧縮ファイルを任意のフォルダに解凍してください。
2.解凍先フォルダに以下のファイルがあることを確認してください。

※WKey.exeを起動すると、同じフォルダ内に「WKey.wef」ファイルが作成されます。

アンインストール
上記の各ファイルを、フォルダごと全て削除してください。(レジストリは使用していません)

→ 使用方法は、こちらから

使用条件

シェアウェア
本ソフトウェアはシェアウェアです。試用期間は30日間です。

→ 支払方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

ライセンスについて
「PC1台につき1ライセンス」となります。

免責事項
本ソフトウェアを使用することにより生じたあらゆる損害、損失について、株式会社シグミックスは一切の責任を負いません。

制限事項

一部ソフトウェアにおける日本語入力時の問題について(WKey1.2では不要になりました)
Windows XPの場合
1.コントロールパネルより[地域と言語のオプション]を開く。

2.[言語]タブ内の[詳細]ボタンをクリックし[テキストサービスと入力言語]を開く。

3.[詳細設定]タブ内の[詳細なテキストサービスをオフにする]をチェックする。

Windows XP以外でIME2002を利用している場合
IME2000を使用することができる場合は、入力方式をIME2000に変更することによってこの問題を回避することができます。

キー変換機能を持つソフトと併用する場合の問題について
一部のソフトウェアでは、WKeyと同じように内部的なキー変換処理を行っている場合があります。このタイプのソフトと併用する場合には、WKeyの機能が正しく動作しない可能性があります。
対処方法
WKeyの設定画面で「常時遅延入力モードにする」をチェックして実行すると、利用可能になる場合があります。

その他
その他にもご使用のソフトウェアとの組み合わせによっては、WKeyの機能が有効にならない可能性があります。逆に、ご使用のソフトウェアのキーボード関連機能が正しく動作しない可能性もあります。